宇部駅前ロータリーの、ポカポカオヒサマテルホドニ。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




宇部駅の正面に設置されているモニュメントでございます。タイトルはポカポカオヒサマテルホドニ、だそうでございます。最上壽之さんの作品だそうでございます。これを見ながら、かつては前衛アートって呼ばれていたジャンル、今では現代アートって呼ばれるようになってるな~とか考えておりましたのですよ。前衛アートって死語になっちゃったんですかね?

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    最上 壽之(もがみ ひさゆき、1936年3月3日- 2018年10月2日)は、日本の彫刻家。武蔵野美術大学名誉教授。神奈川県横須賀市に生まれる。東京芸術大学彫刻科卒。1981年に武蔵野美術大学の教授となり、2005年に名誉教授となった。1992年に横須賀市平和都市モニュメントを制作。木を媒介とした抽象的な作風が特徴とされる。2018年10月2日、心不全のため死去。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ