高松空港は、香川県高松市にあり、一部は綾歌郡綾川町に属する。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




高松空港でございます。隣接するさぬきこどもの国に置かれているYS11がターミナルビルからも確認することが出来ますな。先月訪れました高松琴平電気鉄道60形62号の姿も確認できました。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    高松空港(たかまつくうこう、英: Takamatsu Airport)は、香川県高松市にある空港。空港法では第4条第1項第6号に該当する空港として政令で定める空港(国管理空港)に区分されている。滑走路・誘導路の一部は綾歌郡綾川町に属する。2018年4月より、運営が民営化された。運営会社の名称は高松空港株式会社となった。高松市の中心部から南へ約15kmの香南台地に、1989年12月開港。標高185mの高台にあるため、霧が発生しやすく、霧による視界不良を原因とした到着便の出発地への引き返しや降着地の変更、およびそれに伴う折り返し便の欠航が年に数回起きる。香川県の空の玄関であるが、県東部の東かがわ市では徳島空港の方が距離的・時間的には若干近くなり、同市のウェブサイトにおいても両空港が併記されている。逆に徳島県西部においては、徳島空港よりも距離的・時間的に近い地域があり、徳島新聞の空席情報記事には徳島空港に加えて高松空港の時刻も併記されている。一方、香川県西部では(高松空港からの定期便のない空港へのアクセスとして)岡山空港の利用をウェブサイトに併記する自治体もあった。年間利用客数は、国内1,627,574人、国際227,324人(2016年度)。中国・春秋航空就航に伴う国際線利用者増加に対応するため、国際線ターミナルを増築することが2011年12月に決定し、台北線就航を控えた2013年3月15日に竣工した。また、一般車両の送迎スペースが降車場2台分しかなく混雑していることから、新たに乗車場・降車場・待機レーンを設置する方針であると、香川県の政策部長が2013年2月の県議会総務委員会で表明した。映画「世界の中心で、愛をさけぶ」や映画「UDON」で撮影場所となり、アニメ映画『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』にも舞台として登場する。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ