鏡石駅前広場の、東日本大震災復興祈念の鐘でございますね。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




東日本大震災ではこの辺りも震度6強を観測したのでございます。鏡石町内の家屋の全半壊戸数は1000戸にのぼったのでございますね。東日本大震災の被害は津波被災ばかりではございません。そればかりか放射性物質の流出と土壌および河川の汚染は鏡石町内の土地にも及んでいるのでございます。いくら熱しやすく冷めやすい人種であっても、いつまでも忘れてはならないのだ、と改めて思うのでございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    鏡石町(かがみいしまち)は、福島県中通りに位置し、岩瀬郡に属する町。福島県の中通り南部に位置し、西に釈迦堂川、東に阿武隈川が流れ、標高280m台の平坦な台地にある。年間平均気温は12℃前後で比較的温暖であり、降水量は年間約1,170mmで寡降水量地域に属する。岩瀬牧場 – 日本初の西欧式牧場。「牧場の朝」のモデルとなった。田んぼアート – 2012年より実施している。2011年3月に発生した東日本大震災において、鏡石町では震度6強を観測した。 この地震で鏡石町内の家屋の全半壊戸数は1000戸であり、総戸数に対する割合は23%であった。これは、同震災において津波被災のない内陸部の市町村では矢吹町に次ぐ損壊率であった。この鏡石町を含め、矢吹町・須賀川市・泉崎村・郡山市にかけて家屋の全半壊率が高かったことについて、郡山湖成層に理由を求める論文が発表された。また、同時に発生した東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の流出と土壌および河川の汚染は鏡石町内の土地にも及んでいる。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ