うまこくカレーラーメン@ココイチ。

拙者の居住地域あたり、カレーラーメンの美味しい店というと「はやたろう」なんかがありますが、ちょっと遠いんでね。比較的近い(それでもちょっと離れてますが)ところで食べることが可能な「カレーハウスCoCo壱番屋 岡山岡南店」を訪れましたです。ここって始終メニュー変わるし、食べてみないと前回通りかどうか分からないっつうスリル?も楽しめる、みたいなうわさがあるとかないとか。それに関しては同じ意見を採用したいと考えております。前に同種のものを食した時とは明確に違うと存じました。食後感想文。拙者的には、リピートはないでしょうな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. DoraNeko
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    カレーラーメンは、ラーメンをカレー仕立てのスープで調理した料理。日本各地で自然発生的に誕生したと考えられている。なお、次のように「起源」等を主張する地域もある。新潟県三条市発祥説=新潟県三条市にあったラーメン店「東京亭」の店主が、戦前(昭和初期)に東京・向島の修業先の食堂から持ち帰ったのが始まりとされ、三条市では70年の歴史があると言われている。三条市では、市内に70店舗以上のカレーラーメン提供店があり、三条商工会議所の取り組みにより名物化が進み、2009年2月25日にはセブン-イレブンより「三条名物カレーラーメン」が発売されるまでに至った。2011年頃から、石神秀幸が定義した新潟四大ラーメン(新潟あっさり醤油ラーメン、新潟濃厚味噌ラーメン、燕三条背脂ラーメン、長岡生姜醤油ラーメン)に三条カレーラーメンを加えることで、新潟五大ラーメンとしてのメディアへの露出が多くなっている。北海道発祥説=北海道においては、苫小牧市の「味の大王」が1965年に、札幌でブームとなった味噌ラーメンに対抗するために始めたのが最初とされる。発祥とされる苫小牧市では「とまこまいカレーラーメン振興局」が地図を作成するほかプロモーション活動を行っている。千葉発祥説=1955年に千葉県小見川町(現:香取市)で開店した「実之和食堂」が当初から定番メニューとしてカレーラーメンを提供している。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)