高浜駅は、愛媛県松山市高浜町1丁目にある伊予鉄道の駅。






なんとも味わい深い、興味深い駅舎でございますなー。感涙モノでございますよ、ワタクシには。車両の方も、元・京王ですな。大昔に京王沿線の調布や上北沢、そして井の頭線沿線の三鷹台といったところに居住していた頃がございますので、実に懐かしいのでございます。





古町の車庫には元井の頭線のステンプラーカーとおぼしき車両が居たりしますな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. DoraNeko
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    高浜駅(たかはまえき)は、愛媛県松山市高浜町1丁目にある伊予鉄道高浜線の駅である。単式ホーム1面1線で側線を有する地上駅で、有人駅である。かつては相対式ホーム2面2線だった。駅舎裏からわずかに伸びる線路は、昼間帯はラッシュ時増結用車両の留置線として使用されている。駅北口には松山観光港への連絡バス乗場があり、駅構内と直結する連絡通路もある。現駅舎の建築は、高浜線電化時の昭和初期とされている。2008年に解体された旧三津駅と同時期の建築であり、ともに駅屋根部分にアール・ヌーヴォー調のデザインが施されていたが、西側はのちに壁が上塗りされ、駅東側のみにその特徴が残っている。駅舎外には駅売店があり弁当や飲み物、雑誌類などを扱っている。忽那諸島には書店がない島もあることから通常の駅売店に比べて書籍や雑誌類の取り扱いが多い。駅前の道路をはさんで、興居島や忽那諸島方面へのフェリー・高速船が発着する高浜港があり、駅の正面から桟橋や可動橋が見える。また、県道に沿って約600m北側に松山観光港があり、広島・呉、小倉方面へのフェリーや高速船(後者は広島・呉方面のみ)が発着する。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)