琴電琴平駅は、香川県仲多度郡琴平町にある高松琴平電気鉄道の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








現存しているのはJRの琴平駅と、この琴電琴平駅のみですが、その昔はあと2路線、2駅が存在して合計4路線4駅が並ぶようにあったのでございますね。廃止されてしまったのは琴平参宮電鉄の琴参琴平駅と琴平急行電鉄の琴急琴平駅の2駅ですが、写真の琴参閣が琴平参宮電鉄琴参琴平駅跡地に建てられたのだそうです。当時のこの周辺は今では考えられないほどに賑わっていたのでしょうね。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    琴電琴平駅(ことでんことひらえき)は、香川県仲多度郡琴平町にある高松琴平電気鉄道琴平線の駅である。IruCa取り扱い窓口・IruCa定期券窓口がある。開業当時は金刀比羅宮の玄関口として2階建ての規模の大きな駅舎が建築された。2階にはレストラン(当初は直営、後に委託)が入っていたが第二次大戦中に閉店した。戦後も長らく駅舎はそのままであったが改築されて現在に至る。1927年(昭和2年)3月15日 – 琴平電鉄の琴平駅として開業。1942年(昭和17年) – 琴電琴平駅に改称。なお、40-42年の間に琴平参宮電鉄琴平駅が琴参琴平駅に、琴平急行電鉄電鉄琴平駅が琴急琴平駅に改称され、琴平に集まる駅の駅名が整理された。1943年(昭和18年)11月1日 – 会社合併により高松琴平電気鉄道琴平線の駅となる。1988年(昭和63年)5月26日 – 現駅舎の供用開始。1面2線のホームをもつ地上駅。 高松築港寄りに留置線がある。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。