御堂筋線の梅田駅にある超大型ビジョン、Umeda Metro Vision。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




ギネス世界記録に登録されたLEDスクリーン最大ディスプレー、梅田メトロビジョンでございます。総工費約3億円っつう巨大なデジタルサイネージっすわ。でかいですな~。ホームの柱に設置されている梅田ホームビジョンとも連動するっちゅう仕組みですか。そりゃそうと、ここまでデカいと意識の外になりゃしません?しませんか、失礼しました、余計な事言いましたなw

Screenshot
梅田メトロビジョン
Osaka Metro│Umeda Metro Vision は地下施設において日本最大のサイズを誇る超大型ビジョンです。御堂筋線 梅田駅デジタルサイネージでは初のマルチビジョンとなり梅田ホームビジョンとセットで買い切り企画で、大迫力の展開が可能です。ロール放映と1社買切り放映の形態があり、1社買切りでは様々なコンテンツを放映できます。インパクトのある展開が、利用客にリーチできSNSでの話題性も期待できます!

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    2番線南側のアーチ天井部に横40m × 縦4mのLEDモニター「Umeda Metro Vision」(ウメダメトロビジョン)が設置されている。駅リニューアル工事の一環として2019年夏に着工、同年11月に完成し、試験放映を経て同年12月1日から本格稼働した。コンセプトは「大阪から世界へ」、総工費は約3億円である。また、Osaka Metroは「地下におけるLEDスクリーン最大ディスプレー」としてギネス世界記録に申請し、同年11月30日に登録された。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。