妙見口駅は、大阪府豊能郡豊能町吉川にある能勢電鉄妙見線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。














ここからケーブルカーの黒川駅まで行くには、約1.8kmあるんですが上り坂の、それも割と急峻な道を歩かねばならないのでございましてね、若い頃ならともかくケーブルカー乗るだけが目的のジジイはバスで向かうのでございます。しかし、このバスがこれまた本数が少のうございますのよ、参りますわ。帰りは徒歩を覚悟でございます。下り坂ならなんとかなるだろう、てな考えでございます。しかしのどかな里山の風景でございますよ。大阪府最北の鉄道駅でございますね。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    妙見口駅(みょうけんぐちえき)は、大阪府豊能郡豊能町吉川にある能勢電鉄妙見線の駅。妙見線の終着駅にして、大阪府内で最北端に位置する駅である。駅名の通り妙見山への玄関口であり、能勢妙見堂への参拝客を中心に、妙見の森ケーブルやリフトに乗り継いで山上に向かう利用客が多い。戦前には亀岡駅と当駅(吉川)を結ぶ「摂丹鉄道」や、当駅と妙見鋼索鉄道滝谷駅(現在の妙見の森ケーブル・黒川駅)を結ぶ鉄道の計画もあったが、実現していない。開業時は「妙見駅」を名乗っていたが、能勢妙見堂まで距離があることから、現在の「妙見口駅」に改称された。また、ホームは1面1線しかなかった。2面2線の頭端式ホームで、有効長は各ホーム共に4両編成分。改札口などのすべての施設が同一平面上にある。改札口のすぐ外側には「のせでん駅のギャラリー」と言う名の待合室がある。トイレは男女別で、多目的タイプも併設されている。ほとんどの列車は1号線から発車する。1号線のみ両側をホームに挟まれており、1号線ホームの反対側のホームを降車専用としているが、基本的に使用されていない。2号線の外側には各ホームと同じ長さの留置線があり、保線用車両が留置されていることが多い。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。