そ?KAFFEE?なんのこっちゃ?

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。


通りすがりにふと見ると、「KAFFEE」「そ」ですよ。KAFFEEはドイツ語の珈琲でしょ?そってナニ?いや、ナニ?って店名でしょ~が。そーでしょ?そーじゃないかな?解りません。気になって仕方ないんでございますよ。グーグルマップ見るとですね、隠れた名店のようです。隠れ家的存在、とも書かれているコメントもありましたけどね。そ、ですか。意味が知りたいっすな~。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    コーヒーは、コーヒー豆(コーヒーノキの種子)を焙煎して挽いた粉末から、湯または水で成分を抽出した飲料。歴史への登場は酒や茶には遅れるが、世界各地で愛飲されている嗜好飲料である。家庭や飲食店、職場などで飲用され、コーヒーの専門ショップも多数存在する。抽出前の粉末や粉砕前の焙煎豆も、同じくコーヒーと呼ばれることもある。日本語での漢字表記は「珈琲」。世界各国において、コーヒーを提供する場の喫茶店(コーヒー・ハウス、カフェ、カフェー)は近代、知識人や文学、美術など様々な分野の芸術家の集まる場として、文化的にも大きな役割を果たしてきた。さらに、貿易規模が大きい一次産品である[要出典]ため、経済上も重要視されている。主に北回帰線と南回帰線の間(コーヒーベルト)の約70ヶ国で生産され、全世界に輸出されている。カフェインに代表される薬理活性成分を含むことから医学・薬学の面から研究の対象となっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。