とある日のランチ、そして近所の道路拡張。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




閑話休題でございります。拙者がこの岡山に赴任してきた11年ちょい前から住んでいる場所でございますが、都市計画により道路拡張が予定されていて、当時ちょっとだけその片鱗が感じ取れる場所がございましたが、遅々として進まず今に至っておりまして。ここ最近、明らかに進展した箇所が増えてまいりましてね。ここまで来たんだから早く一気に片づけちゃってくれればいいのにぃとか思っております。チャリンコでランチ摂取しに行くのにキケンがアブナイ箇所が多いもんでね。で、このランチなんですが、明らかに量が多過ぎますなw

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    株式会社天満屋ストア(てんまやストア、Tenmaya Store Co., Ltd.)は、岡山県岡山市北区に本部を置き、岡山県と広島県備後地方、鳥取県に総合スーパー(GMS)の「天満屋ハピータウン」、食品スーパーマーケットの「天満屋ハピーズ」「ハピーマート」を展開する企業。1996年(平成8年)から2014年(平成26年)までは香川県にも店舗を保有していた。グループの中核会社である株式会社天満屋は非上場企業であるのに対し、東京証券取引所第二部に株式を上場。 なお、天満屋ストアの筆頭株主は同グループの不動産賃貸を行っている丸田産業株式会社であり、天満屋ではない。2016年(平成28年)3月1日に100%子会社の天満屋ハピーマートを吸収合併した。天満屋ストアと天満屋ハピーマートは、合併をにらんで2014年秋から一部の食品で共同仕入れを開始したり、2015年春から共通の折り込みチラシの作成、店長クラスの人事交流を進めたりするなど、統合に向けた動きがあった。プライベートブランドとして、2018年よりセブン&アイ・ホールディングスのセブンプレミアムを取り扱っている。それ以前はオール日本スーパーマーケット協会のくらし良好を扱っていた。ドムドムハンバーガーの中国地方においての出店は2019年10月25日現在、岡山県内の天満屋ハピータウン3店舗(原尾島店・岡南店・児島店)のみである。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ