またも遭遇したスリラーカラオケ。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




歴史的建造物を見回っておりましたら、スリラーカラオケがその歴史的建造物に入居しているではありませんかw 昨年秋にこれに遭遇したんですが、どれもインパクトありますな~。オーナー会社調べたら網走が本社のタカハシグループってのが経営してるんですな。ここもインパクトありますな~。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    タカハシグループは、北海道網走市に本社を置く株式会社タカハシ(TAKAHASHI Co.,Ltd)を中心に、主にサービス事業を展開する日本の企業集団である。発祥の地は美幌町で、1954年に初代社長・高橋貫一の母である高橋はるにより設立された映画館がその前身。その後1961年に会社組織を設立。東映系列映画館「美幌東映」(びほろとうえい)として再スタートし北見・網走で映画館経営を行った。映画館閉館後は網走に拠点を移し、カラオケ事業でミュージックハウス歌屋を道内に展開していき、1992年に現社名に変更。以降、外食事業や介護事業などを道内に展開している。2007年6月、民事再生法の適用を受けた網走ビール株式会社について、網走市から再生スポンサーの要請を受けて子会社化し、地ビールの製造・販売事業に着手。翌年、青い色の発泡酒「流氷ドラフト」を発売する。 また、ビール工場に併設されていたレストラン を焼肉レストランとして「YAKINIKU 網走ビール館」にリニューアルした。2009年1月、道の駅「流氷街道網走」の建設に伴い、同施設の売店・レストランに出店し道の駅観光事業に着手。2010年12月、今までの店舗デザイン経験を活かし、店舗のデザイン・設計・施工や住宅のリフォームなどを事業とする「タカハシアートプランニング株式会社」を設立する。2012年4月より名古屋鉄道が保有していた道東観光開発および網走バス・網走ハイヤーの株式を譲り受け、観光・運輸業にも進出することとなった。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ