ホテル暴れ狸の鬼袋?

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。


Screenshot
ホテル暴れ狸の鬼袋
姫路市のレジャーホテル(ラブホテル)「ホテル暴れ狸の鬼袋」は、姫路駅から徒歩すぐ、姫路城近隣のホテルです。無料Wi-Fiをはじめ大画面薄型テレビ、ハンドマッサジャーなど設備やアメニティも充実。カップルに限らず同性同士でのご利用も可能。お得なクーポンでさらにお得にご利用下さい。
開いた口が塞がりません、とはこのことでございましょうか。尖がり建物物件の目の前にあったこの看板でございます。こちらのトンガリ具合も一筋縄では参りませぬな。WEBページ見つけたんで載せておきますが、やはり開いた口が塞がりません。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    ラブホテルとは、主にカップルの性行為に適した設備を持つ部屋を、短時間(休憩)もしくは宿泊で利用できる施設。略して「ラブホ」とも呼ぶ。「ラブホテル」の別称として、ファッションホテル、カップルズホテル、ハッピーホテル、アミューズメントホテル、レジャーホテル、モーテル、ブティックホテルなどがあるが、レジャーホテル、ブティックホテル、モーテルなどの本来の意は性行為に限定した宿泊施設ではない。そのため、ブティックホテルはラブホテルの代用語としては使われなくなった。ただ宿泊だけを目的とした施設ではないので、客に対して様々なサービスがある。ウォーターベッド(マットレスは水が充填されている)が設置されていたり、また電飾・ミラーボール、その他通常のビジネスホテルではまず見られないコンセプトで内装が作られている、などといった所から、SM用具などの設備が用意されていたり、コスプレ用コスチュームをレンタルしたり、と言ったサービスもある。またマッサージチェアや、落書き帳などが設置されている例も見られる。部屋にある精算機や、フロントと各部屋を繋ぐエアシューターによって、部屋にいながら会計ができるホテルもある。客が部屋に入るとフロントからの遠隔操作で部屋の扉が施錠され、部屋内の精算機で料金を支払うか、電話でチェックアウトを告げるまで開錠されず出られないようになっている店もある。これが仇となり、火災の際に部屋から出られず死亡したケースもある。なお、日本以外のアジア圏各国と異なり、日本では一般の旅館業法ホテル(ホステル、ドミトリー等除く)でもテレビ等でアダルトチャンネルが普通に放映(但し有料も多い)されており、これはラブホテル特有と言う訳ではない。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ