修善寺駅は、静岡県伊豆市柏久保にある、伊豆箱根鉄道駿豆線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。
















伊豆箱根鉄道駿豆線の終着駅、修善寺駅でございます。30年くらい振りですかな、リニューアルされて当時の駅舎とは違って広々しておりますので初めてみたいなもんですな。頭端式ホーム3面5線の構造は変わりませんし、特急踊り子号が乗り入れてくるのも変わっておりませんが、特急踊り子号の車両は劇的に変わりましたですな。185系からE257系へと進化しております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    修善寺駅(しゅぜんじえき)は、静岡県伊豆市柏久保にある、伊豆箱根鉄道駿豆線の駅である。駿豆線の終着駅である。ここから隣接する市や町に路線バスが運行している。2014年(平成26年)に、駅舎の建て替えと北口と南北自由通路を新設し、駅舎には土産物屋や観光案内所、駅弁売り場なども設置された。なお、この北口の供用開始後も、バスやタクシーの発着は南口となっている。頭端式ホーム3面5線を有する地上駅。有人駅で自動券売機、自動改札機(いずれもTOICA・Suicaなどには非対応)などの設備がある。出札口ではJRに直通する乗車券と特急「踊り子」の特急券や新幹線特急券の発券を行っている。マルス端末が設置されており、JRに直通する特急券はマルス端末で発券される。線内完結の特急券については、常備券(硬券)で発券される。特急「踊り子」号は2・3番線から発車する。普通列車は2・3番線の発着が基本だが、2・3番線に特急列車が停車している場合は4・5番線、早朝の1本と折り返し回送列車となる列車は1番線も使用する。列車発車時には電子電鈴から発車ベルが鳴る。このベルはホームの島ごとに音程が異なる。駅舎の中に食堂と土産物店、セブン-イレブンが併設されている。かつては駅構内に機回し線を含めて3本の側線があったが、駅改良工事により機回し線だった線路に5番線ホームが建設され、2012年12月1日より使用開始された。5番線ホームの有効長は3両分であり、普通列車のみが発着できる。残る2本の側線も1本が撤去されている。
    駅構内には、伊豆箱根鉄道など西武グループ各社がタイアップを行っているアニメ作品「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラクターパネルなどが設置されている。また、2017年11月21日から2019年7月10日までの間、ライブツアーで実際に使用されたSL型の大型セットが駅コンコース内で展示されていた(展示終了後は沼津市のふじのくに千本松フォーラムに移設)。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ