伊豆長岡駅は、静岡県伊豆の国市南條にある、伊豆箱根鉄道駿豆線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








伊豆箱根鉄道駿豆線の伊豆長岡駅でございます。韮山反射炉の最寄り駅は韮山駅ではなくて、この伊豆長岡駅でございます。2面3線の駅でございますが、行き止まりの側線とかつて貨物用だった側線もございます。現在は相対式ホームの様に扱われているのでございますね。特急踊り子号が停車する駅でございます。長岡の温泉街は狩野川を渡った先でございます。その先には伊豆の国パノラマパークがございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    伊豆長岡駅(いずながおかえき)は、静岡県伊豆の国市南條にある、伊豆箱根鉄道駿豆線の駅である。所在地は旧伊豆長岡町ではなく旧韮山町にあたるが、駅正面の南條交差点から約50~100メートル先の青い橋(千歳橋)が伊豆長岡町の出入口となっており、伊豆長岡温泉への観光アクセス利用がアピールされている。以前は駅の北側に伊豆箱根バスの社員寮があったが老朽化にともない解体撤去され、駐車場となっている。単式ホーム・島式ホーム計2面3線を有する地上駅。各ホームは跨線橋で結ばれている。駅舎側から3,2,1番線となり、1番線の隣には行き止まりの側線がある。原則として駅舎に隣接する3番線を上り列車が、跨線橋を渡った島式ホームの2番線を下り列車が使用するが、交換時以外は全ての列車が3番線を使用する。1番線ホームの東側にある側線に隣接して、かつて貨物ホームとして使用されていた単式ホーム(跨線橋で結ばれていない)がある。この側線は貨物輸送の廃止後は工臨車両の待機場所として使われることがある。自動改札機と自動券売機が設置されている。現在自動券売機は2台ともタッチパネル式となっている。駅舎の中にヤマザキショップが併設されている。また、舞台となっていることもあり、店内には西武グループ各社がタイアップをしているアニメ作品「ラブライブ!サンシャイン!!」のグッズ売り場もある。また、駅舎には「ラブライブ!サンシャイン!!」のイラスト装飾が施されていたが、派手な屋外広告を禁止する伊豆の国市の条例に違反するとの指摘を受け、2018年3月30日に別のイラストに張り替えられた。発車合図音は2・3番線については2007年末期にブザーから鎌田信号機製の電子音のものに変更されている。1番線については従来通りブザーを使用している。2010年7月17日に 跨線橋へのエレベーターの供用が開始され、駿豆線で初のエレベーター設置駅となった。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ