伊豆急下田駅の留置線は、西側道路沿いにあるので見通せます。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




伊豆急下田駅の留置線でございます。高い塀とか囲いとかがなくて良く見渡せます。出番待ちで待機している車両が目の前で見物できます。オイラには嬉しいことでございます。伊豆急行は東急系列でございますので、かつて東横線を初め各線で活躍した車両が伊豆の地で再び活躍しております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    伊豆急下田駅(いずきゅうしもだえき)は、静岡県下田市東本郷一丁目にある、伊豆急行伊豆急行線の駅である。駅長配置駅であり管理駅。伊豆急行線の終着駅である。静岡県内の鉄道駅では最も南に位置する。かつてはさらに南の石廊崎方面までの延伸が検討されていたが実現していない。和歌山線の下田駅(現・香芝駅)、青い森鉄道(旧・東北本線)の下田駅と区別するため、駅名に伊豆急が付く。頭端式ホーム2面3線および留置線3本を有する地上駅。夜間滞泊設定駅である。改札口と待合室は1番線ホームの近くにある。1・2番線の間には100系電車の車輪のモニュメントがある。改札口は出口専用と入口専用の2か所で、いずれも有人通路となっている。改札は列車の発車15分前に開始し、入口の上部のLED発車標に「改札中」と表示が出て案内放送も流れる。出口専用改札口は頭端部にあり、関所を模した形の門と黒船を模した形のラッチがある。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ