伊豆急下田駅から熱海駅まで、サフィール踊り子号に乗車です。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。












伊豆急下田駅から熱海駅まで、前のスーパービュー踊り子から置き換えられた、サフィール踊り子号に乗車したのでございます。E261系でございます。全車グリーン車の列車でございます。在来線特急型車両の最高峰、流石に豪華絢爛な車両でございますな~。この後、小田原に宿泊するのでございますが、サフィール踊り子号は熱海駅を出ますと横浜駅まで停車しませんので、熱海駅までの乗車でございます。何で熱海に宿泊しないかと申しますと、単純に宿が取れなかったのでございますよ。世間は夏休み中の三連休でございますのでね~。熱海で下車した後、東海道線で小田原駅まで移動いたしますですわ。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    E261系電車(E261けいでんしゃ)は、 東日本旅客鉄道(JR東日本)が保有する直流特急形電車である。JR東日本の「グループ経営構想V(ファイブ)〜限りなき前進〜」(現在は後継のグループ経営ビジョン「変革2027」へ移行)のもと、観光流動の創造と地域の活性化を目的として、伊豆エリアに向けた新たな観光特急列車「サフィール踊り子」用の車両として導入され、2020年(令和2年)3月14日より営業運転を開始した。本形式の導入に伴い、それまで「スーパービュー踊り子」に使用されていた251系が全車置き換えられている。トータルデザインは奥山清行が率いる「KEN OKUYAMA DESIGN」が担当した。全車グリーン車で、その内1号車にはJR東日本初のプレミアムグリーン車、2・3号車にはグリーン個室、4号車にはカフェテリア(ヌードルバー)を連結している。JR東日本の在来線特急車両のグリーン車は255系以降4列配置が基本となっていたが、本形式ではグリーン車は3列配置、プレミアムグリーン車は2列配置となっている。車内チャイム・車載メロディ・ミュージックホーンは、すべて福嶋尚哉作曲のオリジナルのものを使用している。2021年に鉄道友の会選定のローレル賞を受賞している。車体はアルミニウム合金製で、中空押出形材を使用したダブルスキン構造を採用している。外観のデザインコンセプトは「伊豆の圧倒的で雄大な自然」で、外装色の紺碧色は「伊豆の海と空」、白色は「伊豆の砂浜が太陽の光を受けて金色に輝く様子」、グレーは「溶岩地形である城ヶ崎海岸の黒々とした岩石」を表している。側窓は側面だけではなく、側天井部に天窓を設置している。側天井部の窓には、遮光用カーテンを設置しないため、可視光透過率の低いガラスを使用している。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ