釧路市幸町公園に保存されている、蒸気機関車C58形106号機。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。














釧路市幸町公園に保存されている、蒸気機関車C58形106号機でございます。釧路市幸町公園は元々旧釧路駅の跡地のようですな。然るに鉄道に纏わる様々なモノが置いてある訳ですか。所縁であるのは解りましたが、詳細については調べても中々ヒットしないのでございますよ。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    国鉄C58形蒸気機関車(こくてつC58がたじょうききかんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道省、運輸通信省、運輸省が導入した蒸気機関車である。ローカル線用の客貨兼用過熱式テンダー式蒸気機関車で、8620形の速度と9600形の牽引力を兼ね備えた共通の後継機として設計され、1938年(昭和13年)から1947年(昭和22年)にかけて、431両(国鉄向け427両(樺太庁鉄道向け14両含む)、天塩鉄道・三井芦別鉄道向け各2両)が製造された。愛称はシゴハチである。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ