白浜の宮駅は、兵庫県姫路市白浜町塩辛町にある、山陽電気鉄道本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。










山陽電気鉄道本線の白浜の宮駅でございます。相対式2面2線の橋上駅で、無人駅でございます。灘のけんか祭りで有名な松原八幡神社の最寄り駅でございます。ラッシュ時間帯は直通特急も停車する駅でございます。海岸よりは工業地帯、北側は新興住宅地でございます。白浜の地名の通り、その昔(←どの昔?)は潮干狩や海水浴が出来る海岸だったんですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    白浜の宮駅(しらはまのみやえき)は、兵庫県姫路市白浜町塩辛町にある、山陽電気鉄道本線の駅。相対式ホーム2面2線の橋上駅。ラッシュ時や灘のけんか祭りがある時は特急が停車する為ホーム有効長は6両分ある。南北双方に出入口がある。改札口は1ヶ所のみで、窓口は無人化されている。改札口のそばには三井住友銀行のATM(白浜の宮駅出張所)が設置されている。姫路市によるバリアフリー工事がおこなわれ、エレベーター3基(上下各ホーム各1基と北出口1基)と車いす用トイレが設置された。2016年3月に白浜の宮駅前開発工事が開始され、南出口へのエレベーターの設置と、駅南にあった三井住友銀行姫路南支店跡地に駅前広場を整備する工事が、2018年3月に完成した。これに伴い、構内売店のフレンズショップは閉店した。灘のけんか祭りで全国的に知られる松原八幡神社は当駅南200メートルにあり、祭りのときには当駅周辺は大勢の観光客でにぎわう。駅の南側は主に工場地帯、駅の北側は近年新たに宅地化が進んでいる。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ