リニューアル後の姫路駅北口を見に来ました。




ここ数年は通過するばかりで来ていなかった姫路駅前でございます。やたらと山陽電車に乗り換えるために来ていた時期が嘘のようでございます。当時工事中だった駅前周辺の再開発ならびにリニューアルもほぼほぼ完了したんですなあ。見違えるほどキレイになっちゃいましたね。それでは、ここから書写山に向かうために神姫バスの路線バスに乗ります。

JealousGuy@DoraNekoWeb - にほんブログ村

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    姫路駅(ひめじえき)は、兵庫県姫路市駅前町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅。姫路市の中心駅として、在来線3路線と新幹線が乗り入れるターミナルとなっている。兵庫県で最大の駅舎・駅ビルを持つ駅でもある(ただし、県内で利用者数が最も多いのは神戸市の三ノ宮駅である)。駅長が配置された直営駅であり、管理駅として姫路市内に所在する山陽本線のひめじ別所駅 – 網干駅間の各駅を管轄している。初代の姫路駅ビルは1959年11月に日本で23番目の民衆駅として竣工したものである。商業部分は姫路駅デパートとして開業し、1983年のリニューアル後はFESTA(フェスタ)と改められた。服飾、書店、飲食店などの他、映画館、診療所、屋上遊園地なども入居・設置されていた。旧駅ビルは建て替えが進められ、まず、2010年3月末に姫路市営バスが民間移譲し、市バスターミナルに商業ビル(姫路フェスタ南館)を建設、初代駅ビルのテナントを移転した後撤去された。旧ホーム部分に新駅ビルを建設、既存の高架下施設「PLiE (プリエ)姫路」を併せ「piole(ピオレ)姫路」に名称を統一し、2013年4月28日にプレオープン、4月30日にグランドオープンとなった。なお、初代駅ビルの跡地は、サンクンガーデンなどに整備された。また、駅地下街「FESTA GARDEN(フェスタガーデン、旧姫路駅デパート地下名店街)」は2011年2月末から改装のため閉鎖し、2013年3月28日に「GRAND FESTA(グランフェスタ)」としてリニューアルオープンした。2015年(平成27年)10月30日、「姫路駅北駅前広場および大手前通り」が2015年度グッドデザイン賞(特別賞「地域づくりデザイン賞」)を受賞した。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)