三宮・花時計前駅は、神戸市中央区にある神戸市営地下鉄海岸線の駅。




仕事です。18:30という時間からスタートする現地打合せです。ワタクシらは現場をサポートする役割の業務につき、たってのご要望とあらば、そういうことではせ参じることも偶にはございます。今回はそれが遠方だっただけです。実は明日、私は神戸空港から早朝に飛び立つ予定なので渡りに船というヤツでございました。傍迷惑なのは同行しなければならない同僚でございます。なんだかんだ文句ヒトツ言わずに(裏では知りませんがw)従ってくれてるんで、昔風に言うと「うい(漢字分からんw)ヤツ」ですな。

JealousGuy@DoraNekoWeb - にほんブログ村

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    三宮・花時計前駅(さんのみや・はなどけいまええき)は、神戸市中央区にある神戸市営地下鉄海岸線の駅。駅名の「花時計」とは神戸市役所の北側にあった花時計のことである(現在は東遊園地に仮移転されている)。2001年(平成13年)7月7日 – 神戸市営地下鉄海岸線の開通と同時に開業。島式ホーム1面2線構造の地下駅で、同線の終着駅である。神戸国際会館の南側市道に東西に延びる形で位置し、中地下二階にコンコースと改札が、その下にプラットホームがある。神戸国際会館のサンクンガーデン(およびSOL地下2階)やさんちかと接続する出口1、国際会館前の東西道路と接続する出口2、三宮ビル南館と接続する出口3、元町地下通路(旧居留地・大丸前駅と接続)やさんちか、神戸市役所と接続する出口4がある。さんちかを経由することで各線三宮駅へ乗り換えすることがきる。駅構内にはトイレ(こうべ・だれでもトイレ)やAEDが設置されており、プラットホームへはエレベーターが1台、エスカレーターが4台設置されている。改札外コンコースにファミリーマートが営業している。地下鉄山手線(西神・山手線)へは、一旦改札を出てさんちかを介して三宮駅で乗り換えとなる。連続して乗車する場合、区間を通算して乗車券を購入して乗り継ぐことができ、その場合は当駅の改札内を出場してから90分以内に三宮・花時計前駅の改札内に入場する必要がある。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)