社町駅は、兵庫県加東市河高大谷口にある、JR西日本加古川線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








駅舎にくっついているドーム状の屋根を持つ建物が印象的ですが、斜めっているのでございます。面白いですな。平成の大合併で、駅名の由来となっていた社町は加東市の一部になりましたが、この駅はその加東市の代表駅として扱われておりますですね、立派な無人駅ですわ。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    社町駅(やしろちょうえき)は、兵庫県加東市河高大谷口にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)加古川線の駅である。加古川駅が管理している無人駅ではあるが、自動券売機が設置されている。加古川方面ホームにある駅舎の横には地球儀を模した交流ふれあい館が併設されている。駅名は2006年(平成18年)に市町村合併により消滅した加東郡社町に由来しているが、駅の所在地は旧加東郡滝野町域である。現在はその合併で誕生した加東市の代表駅となっている。地上駅で2面2線の対向式ホームを持ち、列車の行き違いが可能な構造になっている。ホームは谷川寄りの構内踏切で結ばれている。配線構造だけでいえば、加古川方面の線路が直線となっているが、場内・出発信号機が片方向のみのため、逆方向に停車することはできない。加東市(旧社町)の中心街は、加古川をはさんで東に約2km以上離れている。神姫バスの乗り入れがあり、タクシーの待ち合いがある。駅前広場がある。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。