六日町駅は、新潟県南魚沼市六日町にある、JR東日本・北越急行の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








直江津~六日町間、すなわち北越急行ほくほく線の沿線はこの線が開通する直前までしょっちゅう通ったことがございます。延べ三年ほど配送の仕事に従事していた頃のことです。雪にはほとほと参りましたのでございます。それよりも更に昔には上越国際のゴルフ場のクラブハウスの建築にも関わっていたので、何度か来ています。上越新幹線のない頃です。トシがバレますなw 今回の訪問、ついでに寄っただけですが、色々と懐かしい景色が見れました。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    六日町駅(むいかまちえき)は、新潟県南魚沼市六日町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・北越急行の駅である。JR東日本の上越線と北越急行のほくほく線が乗り入れている。ほくほく線は当駅が起点であるが、上越線経由で越後湯沢駅まで直通運転を行っている。単式ホーム1面1線と島式ホーム2面4線を有する地上駅で橋上駅舎を有する。越後湯沢駅が管理する業務委託駅で、ジェイアール新潟ビジネス(JNB)が駅業務を受託している。二社の共同使用駅であるが、北越急行の駅業務はJR東日本が全面的に受託している。駅舎内には有人改札口[5]・みどりの窓口(営業時間 7:00 – 17:50)・タッチパネル式自動券売機・待合室・改札外の1階と改札内の2階に化粧室・コンコース上に発車標とほくほく線の運行情報表示器が設置されている。また、バリアフリー対策として改札内コンコースと各ホームを連絡するエレベーターが3基設置されている。自由通路の「六日町駅自由通路」は南魚沼市が管理しており、駅舎は自由通路に面する2階に設けられている。市では市民や駅利用者の潤いの醸成を目的として、合併前の旧六日町時代の1998年(平成10年)に「六日町駅自由通路・シンボル空間条例」を制定して運用を行っている。東口1階には六日町観光協会・美術館「棟方志功アートステーション」等がある。駅の東西には六日町温泉の温泉施設や旅館が所在する。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。