赤駅は、福岡県田川郡赤村大字内田にある平成筑豊鉄道田川線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






この赤駅は赤村の代表駅で田川線の開業当時からある駅なんだろうな~とか勝手に思っていたんですが、全く違いましたね。平成筑豊鉄道により2003年(平成15年)に新設された新しい駅なんですね。意外でしたw 赤い駅名標が何とも味があるのでございますよ。赤村と言えば西川峰子さん、あ、改名して仁支川峰子でしたっけか、の出身地ってんで拙者は大昔のガキの頃に赤村って地名が脳内にインプットされてましたけどね。何でそんなこと覚えているんでしょうね~。そもそも洋楽フリークで日本の歌謡曲なんぞ一切の興味がなかったのにねえ。不思議ですw

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    赤駅(あかえき)は、福岡県田川郡赤村大字内田にある平成筑豊鉄道田川線の駅である。優等列車の運行はなく、普通列車のみ停車する。2003年(平成15年)3月15日 – 平成筑豊鉄道により開業。下り列車進行方向に向かって左側に単式ホーム1面1線を持つ地上駅。待合室があり、赤村商工会が併設されている。構内踏切で、歩行者や軽車両等はホームの反対側に出入りできる。駅前に村役場、中央公民館、保健センターなどの村の施設が集中している。ただし駅周辺に大きな集落や商店はなく、村の中心市街地へは隣の油須原駅のほうが近い。駅前の道路は未完成に終わった日本国有鉄道(国鉄)油須原線用に用意された敷地で、道路上に敷設された軌道の上でボランティアの手によるトロッコ列車が冬期を除く月1回程度運行されているが、令和3年7月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から運休中である。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ