燕駅は、新潟県燕市燕にある、JR東日本弥彦線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






かつて新潟交通電車線が存在していましたが、既にその痕跡はございませんでした。現在では単式1面で間に合ってしまう運行規模ですが、かつての名残で広い構内を持つ駅でございますね。跨線橋の先の滅多に使われなさそうなホームも、偶に行き違い列車交換の際に使われているのだそうですな。ものの哀れ、感じますな~。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    燕駅(つばめえき)は、新潟県燕市燕(本町)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)弥彦線の駅である。相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。基本的に両方向の列車とも、駅舎側の1番線から発着し、列車交換(行き違い)を行う場合に2番線も使用する。ジェイアール新潟ビジネスが受託する燕三条駅管理の業務委託駅。改札兼掌のみどりの窓口があり、営業時間は7時20分~14時20分(休止時間あり)。また自動券売機、簡易Suica改札機(入場用・出場用各1台)のほか、待合所、トイレなどがある。駅舎の隣には交番や2階建ての駐輪場がある。かつては駅そば店や売店があったが、現在は撤退した。また、1993年までは新潟交通電車線も接続していた。新潟交通の燕駅は改札を出て左手、現在交番が設置されている付近にあった。電車線のホームは、現在は相対式となっている2番線の反対側にあった3番線。跨線橋は弥彦線と共用していた。また、構内北側には留置線も設置されていた。現在はいずれの設備も撤去されている。跡地は区画整理され、住宅街になった。周辺は燕市の中心街。商店と住宅が混在している。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ