弥彦山ロープウェイは、新潟県西蒲原郡弥彦村の弥彦山にある索道。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。
















通常なら、弥彦駅から参道を歩いて弥彦神社の拝殿脇から無料シャトルバスで山麓駅まで来て乗車するのが常套手段ですが、今回の拙者はクルマで弥彦山頂まで登り、パノラマタワーとクライミングカーに乗った後に山頂駅からロープウェイに乗り、山麓駅まで下ってまた山頂駅まで戻る、というへそ曲りなルートでの乗車でございます。この弥彦山頂って、なかなかの眺望が望めましてね、面白かったですよ、はい。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    弥彦山ロープウェイ(やひこやまロープウェイ)は、新潟県西蒲原郡弥彦村の弥彦山にある索道(ロープウェイ)。弥彦観光索道が運営している。1958年開設。索道は山麓駅と山頂駅の2駅間、1,000mを5分で結んでおり、晴れた日には山頂駅から佐渡島が見える。設計・製作は安全索道が行った。ゴールデンウィークなどの繁盛期は、山麓駅・山頂駅で待つこともある。現在運用しているゴンドラは3代目で、1990年に近畿車輛で製造されたものである。初代、2代目と同様に「うみひこ」「やまひこ」の愛称がある。ちなみに、「うみひこ」「やまひこ」という愛称は神戸市須磨区にある須磨浦ロープウェイでも使われている。弥彦神社の拝殿脇からマイクロバスによる無料シャトルバスが運行されている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ