舞子公園駅は、神戸市垂水区舞子台二丁目にある、山陽電気鉄道の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






山陽電気鉄道本線の舞子公園駅でございます。明石海峡大橋の高速バスのバス停にはJR舞子駅よりこちらの方が近いのですが、神戸方面には神戸高速鉄道を介しての乗り入れですから運賃がどうしても高い訳で、JR舞子駅に人が流れてしまうのは致し方ないですわな~。スピードでも劣勢でございます。拙者みたいな私鉄ファンは、こうしてわざわざ乗りに来るんですがねw

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    舞子公園駅(まいここうえんえき)は、兵庫県神戸市垂水区舞子台二丁目にある、山陽電気鉄道本線の駅。橋上駅の構造で、駅のすぐ東側の上空に明石海峡大橋の北詰があり、高速バスのバス停とも近いことから「明石海峡大橋前」の副称を持ち、車内放送や駅名標で使用される。また、淡路島方面への案内放送もなされる。隣接するJR舞子駅は、開業時「舞子公園」と称していた(当時は山陽鉄道)。もっともそう名乗っていたのは山陽電気鉄道開業前の1896年 – 1899年であるため、「舞子公園駅」が二つ並んでいたことはない。ただ当駅は開業当初「舞子」を名乗っていたため、1917年 – 1935年の間は二つの「舞子駅」が並んでいた。相対式ホーム2面2線の橋上駅。南北双方の神戸寄りに出入口があり、南口は舞子駅駅ビルのTio舞子に直結する。改札口は1ヶ所のみで、窓口は基本的に無人化されている。ホームには転落防止柵がある。駅西方で西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽本線(JR神戸線)を越え、JR線の南(海)側(明石・姫路方面)に移る。駅西方に急カーブがあるため、この駅付近は制限速度50km/hになっている。淡路島・四国方面からのバス乗り換え客や、JR舞子駅(快速停車駅)との競争のために直通特急を停車させているにもかかわらず、神戸方面へは運賃・所要時間の両面で劣勢にあることから、当駅の乗降人員はJR舞子駅の1割強にとどまっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ