西梅田駅は、大阪市北区梅田二丁目にある、大阪メトロ四つ橋線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






大阪メトロ四つ橋線の西梅田駅でございます。改札内で繋がっていない御堂筋線の梅田駅、谷町線の東梅田駅と同一駅の扱いになっております。梅田の地下街はダンジョンさながらでございますが、今は小綺麗になっております。拙者が幼い頃は、そりゃあもう小汚いものだったイメージがございますですよw 今以上にカオスでしたね。それは地下のみならず、地上もそうでしたよ。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    西梅田駅(にしうめだえき)は、大阪府大阪市北区梅田二丁目にある、大阪市高速電気軌道四つ橋線の駅。四つ橋線の起点駅である。当駅と梅田駅・東梅田駅は同一駅という扱いのため、乗車券はいずれの駅でも相互に使用可能で、また乗車する駅以外で普通乗車券を購入した場合も自動改札機を通過することが可能。定期券も同様の取り扱いがなされており、いずれの方向に乗車しても区間外となる場合を含めて三駅ともに入出場する事ができる。四つ橋線に乗車するのに誤って梅田駅で乗車券を購入してしまった場合も、その乗車券を自動改札機に通して通過できる。また、梅田駅・東梅田駅を乗車区間に含む定期券でも、当駅で乗降が可能。これにより、いずれかの路線で輸送障害が発生した際でも振替輸送でスムーズな対応ができるようになっている。梅田駅・東梅田駅との乗り換えが30分以内であれば、乗車駅から降車駅まで通しの運賃が適用される。30分を超えると適用外となり、改めて梅田駅ないし東梅田駅を乗車駅とする運賃が適用される。梅田駅までの料金と同一の普通乗車券で乗り継ぎをする場合は、JR大阪駅寄りの出口専用改札口にある緑色の自動改札機に限り通過する事ができる。それ以外の機械を通過する場合はあらかじめ自動精算機で『乗継乗車券』に引き換えなければならない。また、梅田駅までの料金よりも少ない普通乗車券の場合は自動精算機で梅田駅までの乗車料金を一旦精算する事で『乗継乗車券』に引き換えなければならない。但し、この乗継乗車券は最終降車駅で差額を精算する事ができる。阪急と大阪市営地下鉄の連絡乗車券(天神橋筋六丁目駅経由指定)を利用する場合は阪急大阪梅田駅との直接乗り継ぎはできない。このため、谷町線を経由しての乗り継ぎを含め自動改札を通過することはできない。2020年6月1日より、副駅称として『ヒルトンプラザ前』が付けられている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ