郡山駅は、奈良県大和郡山市高田口町にある、JR西日本関西本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








関西本線の郡山駅でございます。大和路線の愛称区間に含まれております。相対式2面2線の橋上駅でございます。上下線のホームの間、かつてあった中線跡があります。大和郡山市の代表駅の一つですが、乗降客数は近鉄郡山駅の方が多いのでございますね。東西を結ぶ連絡通路に金魚のモニュメントがございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    郡山駅(こおりやまえき)は、奈良県大和郡山市高田口町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線の駅である。「大和路線」の愛称区間に含まれている。大和郡山市のJRにおける代表駅である。当駅から西に約1kmのところに、もう一つの代表駅である近鉄郡山駅があり、乗降客数も近鉄郡山駅のほうが多い。鉄道国有法により国鉄関西本線となり、東北本線にある郡山駅との混同を避けるため、鉄道院では、大和郡山駅と改名しようとしたが、地元住民は承服せず、東大寺の古文書を持ち出して、大和の郡山の方が古いと鉄道院へ陳情した結果、郡山駅に落ち着いたという歴史的経緯がある。 よって、大和路快速・区間快速が停車する大阪環状線の「福島」と同じく東北本線にある福島県の「郡山駅」と区別するため、乗車券類には「(関)郡山」と印字される。相対式ホーム2面2線を有する地上駅。鉄骨造の橋上駅舎を有し、駅舎の外観は郡山城をイメージしている。以前は1・2番線の間には、上下兼用の待避線(中線)があった。1番のりば北側には貨物積込み用の側線があって、特産の金魚出荷専用列車が発着していた。また、2番のりばの南側にも機回し線があった。現在は分岐器や絶対信号機がない停留所に分類される。王寺駅が管理し、JR西日本交通サービスが駅業務を受託する業務委託駅である。改札口東隣にキヨスクもあったが、駅前コンビニの設置に伴う利用者減のため、廃止されている。ICカード乗車券「ICOCA」の利用が可能。橋上駅及び連絡通路は、線路により分断された駅西側と東側の地域を連絡させる意味から、大和郡山市の都市計画事業として整備されたもので、連絡通路は大和郡山市道として位置づけられている。周辺は、マンション・公団住宅が多く目立つ。昔からの市街中心部に通じる出口は駅の西側であるが、最近は東側が再開発され、ショッピングモールが営業している。近鉄郡山駅へは西へ徒歩で約10分かかる。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ