櫟本駅は、奈良県天理市櫟本町瓦釜にある、JR西日本桜井線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






桜井線の櫟本駅でございます。万葉まほろば線の愛称区間に含まれております。相対式2面2線の交換可能駅でございますが、上下線の間が広く、かつては中線が存在していたようでございますね。古い木造駅舎が残っております。駅南に名阪国道が通っており、天理インターがございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    櫟本駅(いちのもとえき)は、奈良県天理市櫟本町瓦釜にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)桜井線(万葉まほろば線)の駅である。難読駅名の一つで、駅名は天狗が住む巨大な櫟(イチイ)の木があったという伝説に由来する。王寺鉄道部管理の無人駅で、相対式ホーム2面2線を持ち、交換設備を有する地上駅である。駅本屋側が下り(高田方面)本線、跨線橋を渡って反対側が上り(奈良方面)本線である。ただ、2線の間隔が広く、かつては中線があったものと思われる。停車有効数は、天理教団体参拝列車が停車または行き違いするため、機関車牽引8両に対応する。跨線橋および駅舎は木造で、開業以来のものが使用されている。永らく業務委託駅であったが、2002年に無人化された。ICOCA利用可能駅。ICOCAなどのICカード読取機(入場用・出場用)が設置されているほか、自動券売機が設置されている。ただし、普通乗車券用の自動改札機は設置されていない。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ