名張駅は、三重県名張市平尾にある、近畿日本鉄道大阪線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








近鉄大阪線の名張駅でございます。島式2面4線と多数の留置線がある規模の大きな駅でございます。特急の一部が停車し、停車する特急が通過する特急を退避し追い抜かれるというシーンが見れる駅でございます。大阪方面からも伊勢中川方面からもここで折り返す列車が設定されております。東西に駅舎と広場があり、地下道で結ばれております。西口は古い木造駅舎が残っており、東口は新しめの駅舎ですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    名張駅(なばりえき)は、三重県名張市平尾にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。駅長配置駅である。島式ホーム2面4線を持つ、待避可能な地上駅。ホーム有効長は10両。改札口は西口・東口の2ヶ所で、ホームとは地下道で連絡している。西口駅舎は古い木造建築。伊勢中川側寄りに留置線が多くある。甲特急と「しまかぜ」以外の全定期旅客列車が停車する。大阪線における折り返し拠点となっており、普通列車の大半が当駅で運行系統が分割されている。当駅発着の特急列車も設定されており、下りは当駅始発の名古屋行き特急、上りは早朝に大阪難波行き特急、午前9時台に大阪上本町行き、土休日には午前10時台にも大阪難波行き特急と平日の早朝1本のみ当駅始発の京都行き特急、夜間に大阪難波から当駅終着の乙特急(平日3本、土休日2本)が設定されている。大阪方面からの準急・区間準急は当駅が終端となっており、朝と夕方以降に一部の準急以下の列車が折り返し大阪方面に発着する列車が設定されている。また当駅始発の快速急行が早朝と土休日の夕方に1本のほか五位堂行き普通列車、日中と平日夜間に当駅折り返しの急行、高安行き普通列車が各1本それぞれ設定されている。伊勢中川方面からは、終日伊勢中川から当駅折り返し運転の普通列車が設定されている。なお、23時07分発、最終の伊勢中川行き普通電車に関しては、終着の伊勢中川から明星行き普通電車に変わるため、現在も当駅から明星までの運用が行われている。また、朝・夕方に当駅 – 青山町間の普通列車、早朝に当駅終着の急行が設定されており、一部は当駅到着後に大阪上本町行き快速急行と接続する。また、2018年ダイヤ改正から、当駅始発の伊勢中川行き急行も設定されている。2018年3月17日のダイヤ変更までは、当駅始発の名古屋行き急行(伊勢中川経由)が1本設定されていた。朝夕には車両の増結・解放が行われており、中には当駅終着の列車が後続列車に車両を増結、当駅で解放した車両が折り返して後続列車に増結するものもある。終日、乙特急と急行系列車の緩急接続が行われており、特に大阪上本町駅を毎時11分・19分・23 – 25分(23 – 25分発は19時台と平日のみ18時台、19分発は平日8時台の快速急行のみ)に発車する下り快速急行・急行は、朝6時台と17時台・20時台以降を除いた全列車が名阪乙特急と緩急接続している。一部の特急が当駅で同格待避を行う。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ