大河原駅は、京都府相楽郡南山城村にある、R西日本関西本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








関西本線の大河原駅でございます。相対式2面2線の交換可能駅でございます。ホーム間にスペースがあり、かつては中線が存在していたと思われます。駅舎は簡易なものが設置されておりますですな。付近を木津川が流れ、恋路橋なる沈下橋がございます。山間のローカル駅といった長閑な駅でございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    大河原駅(おおかわらえき)は、京都府相楽郡南山城村大字北大河原小字欠ヶ原にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線の駅。南山城村の代表駅である。鉄道唱歌第5集(関西・参宮・南海篇)(1900年(明治33年)、大和田建樹作詞)11番の歌詞にて、大河原駅と、笠置駅との間にある木津川橋梁が登場する。相対式ホーム2面2線を持つ交換可能駅で地上駅。出発信号機・場内信号機とも一方向のみの設置のため、逆線入線はできない。駅舎は加茂方面行ホーム側にあり、亀山方面行ホームへは無蓋の跨線橋にて連絡している。簡易委託駅で、早朝と夕方以降は無人になる。自動券売機は設置されておらず、乗車券の発行は窓口発券のみである。関西本線で最も利用者の少ない駅である。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ