JR藤森駅は、京都市伏見区深草大亀谷にある、JR西日本奈良線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。














奈良線のJR藤森駅でございます。今でこそ各地にJR●●という頭にJRの冠付きの駅名が多く存在しますが、この駅が最初でございました。相対式2面2線の掘割の中に設置された駅でございます。奈良線は現在複線化工事の進行中ですが、現在はここから木津方はまだ単線でございます。傾斜地に敷設された路線で、駅舎が上にあり橋上駅になっておりますが、出入り口は道路に面しているのでございます。眺めがよろしいですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    JR藤森駅(ジェイアールふじのもりえき)は、京都府京都市伏見区深草大亀谷大山町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)奈良線の駅である。当駅の近くには、京都でも歴史の古い藤森神社があり、この地域は鎌倉時代ごろから藤森神社に由来して「藤森」と呼ばれていたことから、駅名に「藤森」が採用された。これに加えて、京阪本線の藤森駅と区別するために「JR」を冠している。当駅は、JR西日本の新規開業駅で「JR」を冠した初めての駅である。それまでは、同名駅が存在しても「JR」を付けていなかった。相対式ホーム2面2線を持つ地上駅で、掘り割り型の橋上駅舎である。京都方面が複線、宇治方面が単線の交換可能駅でもあり、京都駅から来た列車は当駅から単線区間に入る。JR藤森という駅名を名乗ってはいるが、京阪本線の藤森駅とは離れており、むしろ墨染駅の方が近い。ただし住所表記としての伏見区深草藤森町(京都教育大学の所在地)からは最も近い位置にある。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ