厚岸駅は、北海道厚岸郡厚岸町宮園1丁目にある、JR北海道根室本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。
















根室本線の厚岸駅でございます。花咲線の中では大きな駅でございます。単式2面2線の駅ですが、かつては2面3線のいわゆる国鉄型配線に加えて貨物の引き込み線があった駅だった様子ですな。島式の使われない側に柵が設置されております。ホーム間の連絡は跨線橋でございますね。跨線橋のある駅としては日本最東端であるとのことでございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    厚岸駅(あっけしえき)は、北海道厚岸郡厚岸町宮園1丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)根室本線(花咲線)の駅である。アイヌ語の「アッケウシイ」〔オヒョウニレの皮・剥ぐ・いつもする・所〕、あるいは「アッケシト」〔オヒョウニレ・下の・沼〕から転じたとされる。単式ホーム2面2線を持つ地上駅。ホーム間は跨線橋で連絡している。以前は島式ホーム1面の両側を使用する形態だったが、駅舎前に敷かれていた浜厚岸駅への貨物支線が撤去されたこともあり、跨線橋を使う不便を解消するために駅改札に直結する形で単式ホームを1面増設している。よって1番線は線路の両側にホームが設けられているが、かつて使用されていた島式ホームの1番線側には柵が設置され、乗降できないようになっている。現在は上下列車とも、基本的に増設されたホームを使う1番線に発着する。なお、跨線橋を有する駅では日本最東端である。駅舎は鉄筋コンクリート造りで3324m2の平屋建てである。現在の駅舎は二代目で、2005年に外壁を水色に塗り替えている。花咲線区間の途中駅では唯一の有人駅で、みどりの窓口も設置されている。また直営駅でもあり、上尾幌駅 – 浜中駅間の各駅を管理している。花咲線の運行管理は当駅で行う。厚岸町の中心駅。付近の地区の中心地のため駅の周囲に公共施設が多い。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ