千林大宮駅は、大阪市旭区森小路二丁目にある、大阪メトロ谷町線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。










大阪メトロ谷町線の千林大宮駅でございます。島式1面2線の地下駅でございます。この駅も大宮と千林両町の合成駅名でございます。出入口の一つが活気があることで有名な千林商店街に直結しております。千林商店街のもう片方は京阪本線の千林駅に直結しております。つまり両端が鉄道駅ってことですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    千林大宮駅(せんばやしおおみやえき)は、大阪府大阪市旭区森小路二丁目にある、大阪市高速電気軌道 (Osaka Metro) 谷町線の駅。開業以前の仮称は大宮駅であったが、大宮・千林両町の境界上に位置するため千林と大宮を合成した駅名となった。現在では当駅周辺を指す呼称として普及し、大宮側の商店街の名称にもなっているが、そもそも1971年(昭和46年)に住居表示が実施される以前は駅東側は森小路町であり、千林町と大宮町(町名はいずれも当時)は隣接さえしていなかった。なお、駅施設の大部分は千林でも大宮でもなく森小路に含まれており、公式な所在地も森小路2丁目となっている。「森小路」は隣の関目高殿駅の建設時の仮称にもなっていた。千林・森小路とも旧東成郡古市村の大字であるが、大宮は大字南島と森小路の一部にできた新町名で、南島の大宮神社に由来する。島式1面2線の地下駅である。改札口は1か所のみ。出入口は4か所で、大日寄りに1・2号出入口、東梅田寄りに3・4号出入口がある。1号出入口は千林商店街に直結している。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ