堺筋本町駅は、大阪市中央区船場中央一丁目にある、大阪メトロの駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






大阪メトロ堺筋線と中央線の堺筋本町駅でございます。堺筋線は相対式2面2線、中央線は島式1面2線の地下駅でございます。中央線のホームは船場センタービルを挟んで両側にあるため、互いのホームが離れております。堺筋線と中央線の、どっちが先に出来たんだっけ?と思いまして調べて見ましたら、この駅は1969年(昭和44年)に同時に開業したんですな。駅名標には船場東が副名称として加えられております。これは約10年ほど前からのようですな。堺筋線は阪急京都線と、中央線は近鉄けいはんな線と相互乗り入れしておりますので、阪急と近鉄の車両が乗り入れて来ます。偶々両方に遭遇しましたですわ。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    堺筋本町駅(さかいすじほんまちえき)は、大阪府大阪市中央区船場中央一丁目にある、大阪市高速電気軌道 (Osaka Metro) の駅。堺筋線と中央線の2路線が乗り入れる。中央線は島式1面2線ホーム、堺筋線は相対式2面2線ホームを有する地下駅である。ただし、中央線ホームは中央大通沿いに船場センタービルの地下階が立地しているため、島式ホームとはいえ1番線と2番線がやや離れており、この間隔は隣の本町駅まで続いている。谷町四丁目駅寄りホームからの上下線の行き来は比較的容易であるが、本町駅寄りのホームからは階段を上らなければならない。堺筋線ホーム天下茶屋駅寄りの一つ下のフロアに中央線ホームがあり、中央線ホームからは本町駅寄りの階段で連絡している。改札口は堺筋線の両ホーム(同一フロア)にそれぞれ3箇所ずつ、加えて中央線ホームの谷町四丁目駅寄りに1箇所が設置されている。中央線ホームの両端に便所がある。便所は北改札外の地下2階上下線連絡通路にもある。2011年9月末に、船場ブランド復権を願う市民の要望を受け、駅名標に「船場東 」が副名称として追加された(東は黒地に白抜きである)。なお、隣の本町駅にも「船場西 」が副名称として追加されている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ