球場前駅は、岡山県倉敷市四十瀬にある、水島臨海鉄道水島本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






水島臨海鉄道水島本線の球場前駅でございます。単式1面1線の棒線駅で無人駅でございます。倉敷で球場前駅を名乗っておりますので、プロ野球が開催される倉敷マスカットスタジアムの最寄り駅と勘違いされる向きが少なからずあるんですよね。倉敷市営球場を含む倉敷運動公園の最寄り駅でございます。駅舎はございません。ホームに屋根付きのベンチがあるのみでございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    球場前駅(きゅうじょうまええき)は、岡山県倉敷市四十瀬にある、水島臨海鉄道水島本線の駅である。1949年(昭和24年)5月20日:開業。1952年(昭和27年)4月1日:倉敷市が水島工業都市開発から施設譲受し、倉敷市交通局の駅となる。1970年(昭和45年)4月1日:水島臨海鉄道が倉敷市交通局から施設譲受し、水島臨海鉄道の駅となる。1982年(昭和57年):旧国道2号線(現国道429号)近くから0.5km倉敷市駅寄りの現在地に移転。単式ホーム1面1線の地上駅。無人駅である。駅舎、待合室はなく、駅の一部に屋根がある程度。倉敷運動公園の東端にあり、駅東側を南部用水が流れる。駅名の由来となった倉敷市営球場は当駅が最寄り駅である。なお、倉敷マスカットスタジアムの最寄り駅は中庄駅(JR山陽本線)である。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ