塚本駅は、大阪市淀川区塚本二丁目にある、JR西日本東海道本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。











東海道本線の塚本駅でございます。JR神戸線の愛称区間に含まれております。また、JR宝塚線に直通する列車も存在致します。複々線区間にある、島式2面4線の高架駅でございます。外側2線は通過線のため、柵が設けられておりますので、実質的に相対式2面2線の形でございます。外側線を通る普通列車があり、この駅を通過するものがあることで、しばしば話題に上がることがございます。ホームは2階で、改札とコンコースが1階にございます。この駅には色々と思い出がございましてね、ワタクシは。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    塚本駅(つかもとえき)は、大阪府大阪市淀川区塚本二丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)東海道本線の駅である。東海道本線の吹田駅 – 須磨駅間の電気運転開始と同時に営業を開始した駅である。当駅の尼崎方には北方貨物線が分岐・合流するデルタ線があり、デルタ線自体も当駅の構内として含まれている。東海道本線については「JR神戸線」の愛称区間に含まれている。また東海道本線の列車のほか、尼崎駅から分岐する福知山線(JR宝塚線)に直通する一部の列車が停車する。8両編成対応島式ホーム2面4線を有する高架駅である。外側線に面するホームには安全柵(一部開閉可能)が設置され通常は乗降できず、実質的には相対式2面2線になっている。このため、JR宝塚線の電車のうち、外側線を走行するものは普通列車でも通過する。直営駅で、大阪駅(管理駅)の管理下にあるが、地区駅として駅長が配置されている。ただし、傘下に置いている駅がなく地区駅単独で存在という形態となっている。当駅の尼崎方では、北方貨物線の宮原操車場(網干総合車両所宮原支所)への回送線が分岐している。その北方貨物線はさらに尼崎方で東海道本線に合流しており、当駅 – 尼崎駅 – 宮原操車場でデルタ線を形成している。宮原支所からは大阪方面と神戸方面の双方に出入りすることができる形になっている。このデルタ線そのものも当駅の構内として扱われている。上り線については北方貨物線の分岐点に当駅の第1場内信号機がある。その後はデルタ線内に第2場内信号機、大阪方 – 宮原方の回送線の合流地点に第3場内信号機、そしてホーム手前に第4場内信号機があり、大阪方には出発信号機も設けられている。一方、下り線については、ホーム手前の信号機は場内信号機ではなく第0閉塞信号機であり、ホームの尼崎方にある出発信号機相当の信号機の方を場内信号機として、宮原方への回送線を分岐させている。その後はいくつかの構内閉塞信号機がデルタ線内に設けられており、北方貨物線の合流地点に当駅の出発信号機がある形になっている。そのため当駅の旅客設備に限っていえば、上り線については停車場であるが、下り線については停留所扱いとなる。また、大阪方 – 宮原方の回送線は外側線にしかつながっていない。北方貨物線と、大阪方 – 宮原方の回送線の分岐・合流地点は、運転取扱上では「塚本(信)」と扱われるが、独立した信号場というわけではない。東海道本線(JR神戸線)神戸方面へ出入りする系統と、隣の尼崎駅から福知山線(JR宝塚線)に入る系統が交互に停車する形になっている。ただし、JR宝塚線の普通電車のうち、外側線を走行するもの(大阪駅発着電車)は当駅を通過し、内側線を走行するもの(JR京都線直通の「各駅停車」)は全て停車する。駅の運賃表の路線図でも大阪駅 – 尼崎駅はJR神戸線とJR宝塚線を重複させた書き方になっているが、塚本駅の欄はJR神戸線側にのみ記載されており(福知山支社管内を除く)、当駅の案内標識や改札口の発車標でも「JR宝塚線」の表記は使われていない。そのため、当駅は「JR神戸線」としてのみの駅で、停車するJR宝塚線列車は尼崎駅以東をJR神戸・京都線の列車として運転されているという扱いがなされている(東急大井町線における二子新地駅や高津駅と同様)。2003年11月30日まではJR京都線直通の「各駅停車」でも当駅のみ通過するものがあった。駅の所在地は淀川区であるが、西淀川区との境に駅がある。西口は西淀川区である。隣の尼崎駅との駅間距離はJR神戸線区間内では最長(4.3km)である。当駅からJR東西線の加島駅に向かう場合、途中下車をしないことを条件に「大阪市内」発着の乗車券だけで大阪市外にある隣の尼崎駅(兵庫県尼崎市)を経由できる特例がある(当駅 – 尼崎駅 – 加島駅の運賃は不要)。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ