東中山駅は、千葉県船橋市東中山二丁目にある、京成電鉄京成本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。












京成電鉄京成本線の東中山駅でございます。複線区間にある列車退避可能な島式2面4線の地上駅で、橋上駅となっております。中山競馬場の最寄り駅として開設された駅で、中山競馬場の直近に設けられた武蔵野線の船橋法典駅が開業するまでは最寄り駅でございました。中山競馬場まで徒歩約20分の位置にあり、レース開催日や場外発売日には駅前から臨時バスが運行されております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アバター画像
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    東中山駅(ひがしなかやまえき)は、千葉県船橋市東中山二丁目にある、京成電鉄本線の駅である。島式ホーム2面4線の地上駅で、橋上駅舎を有している。駅長配置駅。待避設備があり、京成成田方面に6両編成の列車が入線可能な引き上げ線がある。また市川真間 – 京成津田沼間で、唯一折り返しが可能な駅である。当駅には通常の改札口の他、中山競馬場でのレース開催時等、多客期に使用される臨時改札口が隣接して設置されている。駅北西側には市川市との市域がある。JR東日本・東京メトロ・東葉高速鉄道の西船橋駅、JR東日本の下総中山駅は、当駅から1.5 km(徒歩約15分程度)の場所に位置する。駅南側には京葉道路(原木IC)、国道14号(千葉街道)、県道179号、県道283号、駅東側には県道180号が通る。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ