岡山駅から、みずほ号にて広島に向かいます。




岡山駅から山陽新幹線みずほ号で広島へ向かいます。本日は自由席でございます。前回、グレードが違うのを確認するため指定席で参りましたが、1駅のみの乗車なのでございますれば、本来自由席で充分でございます。コロナ禍でガラガラなのは分かっておりますのでね。向かう先、広島を経て海の向こうへと参りますです。タマタマ向かい側に居たのでそういえば、ひかりレールスターには長いこと乗ってないよなー、と。



広島駅は、前回も申しましたが、リニューアルされてすっかり綺麗になっておりますですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. DoraNeko
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    みずほは、西日本旅客鉄道(JR西日本)および九州旅客鉄道(JR九州)が山陽新幹線・九州新幹線(鹿児島ルート)の新大阪駅 – 鹿児島中央駅間で運行している特別急行列車である。「みずほ」の愛称は、1961年10月1日から1994年12月3日までの33年間にわたって東京 – 熊本・長崎間の夜行列車(寝台特急)の名称として用いられており、日本国有鉄道・JRの列車名として用いられるのは新幹線の列車名で2代目になる。案内表示ではオレンジ色が用いられる。2011年3月12日の九州新幹線鹿児島ルート全線開業と同時に運行を開始した。山陽・九州新幹線を直通する最速達列車として運行されている。山陽新幹線では「のぞみ」に準じた取り扱いがなされており、料金体系も「のぞみ」と同様に他の列車と別体系となっている。当初、山陽・九州新幹線の直通列車は「さくら」のみが設定される予定であったが、JR九州主体で「航空機を意識した、航空機対策の列車」として停車駅を絞った最速達列車が新たに設定された。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)