競輪場前駅は、富山県富山市岩瀬池田町にある、富山地方鉄道富山港線の駅。









富山港展望台から付近の町並みを眺めつつ、富山港線の競輪場前駅に到着です。ここからまた富山港線で富山市内のどこかの駅で下車しますが、この時点ではどこで降りるかはまだ決めておりません。金沢から乗る特急しらさぎのみ予約済みな状況ですから、その時間までに金沢に到着すればよいので。と、気楽に構えております。

JealousGuy@DoraNekoWeb - にほんブログ村

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    競輪場前駅(けいりんじょうまええき)は、富山県富山市岩瀬池田町にある、富山地方鉄道富山港線の駅である。富山港線の増収を図った加藤博明富山機関区長の着想によってアンケートを実施した結果により当仮乗降場の開設が計画され、1959年(昭和34年)4月18日に金沢鉄道管理局設定の仮乗降場として開業した。その後、国鉄分割民営化に伴い、西日本旅客鉄道(JR西日本)に承継され、臨時駅に昇格し、1990年(平成2年)3月10日には営業キロが設定された。国鉄及び西日本旅客鉄道時代には富山競輪の開催日にのみ旅客取扱が行われていた。富山港線の富山ライトレールへの経営移管に伴い、2006年(平成18年)3月1日を以て西日本旅客鉄道の駅としては廃止となった。その後、2006年(平成18年)4月29日に富山ライトレールの常設駅として再開業した。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)