能町駅は、富山県高岡市能町にあるJR西日本・JR貨物の駅。








なんともノスタルジックな雰囲気を醸し出しております氷見線の能町駅でございます。貨物線用に多くの側線がありますが、現在は使用されていないのでございますね。広大な敷地と側線が往時の活気を想像させてくれております。ここから万葉線に乗り換えるために新能町電停に向かいます。

JealousGuy@DoraNekoWeb - にほんブログ村

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    能町駅(のうまちえき)は、富山県高岡市能町にある西日本旅客鉄道(JR西日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。氷見線と、貨物専用の新湊線の2路線が接続している。1面2線の島式ホームを持ち、列車交換が可能な地上駅である。構内には多くの側線があり、かつては金沢鉄道管理局管内において一二を争うコンテナ取扱量を有していたが、貨物取扱は中止されているため、設備は使用されていない。駅舎内には待合室及び券売機がある。また、駅舎とホームの間の連絡には構内踏切を用いる。北陸広域鉄道部管理の無人駅であり、みどりの窓口は開設されていない。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)