下神明駅は、東京都品川区西品川一丁目にある、東急大井町線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。









瞼に残る風景、子供の頃に見た景色が記憶の中に残り続けているってことがございますが、ワタクシはそれがこの周辺で見た一つの景色にございまして。親父が住んでいた建物の窓から見た景色でございましてね。新幹線の高架越しに「日本音楽学校」の屋上看板が見える風景でございます。この下神明駅からほど近い、西品川一丁目地内のどこかからの眺めですが、付近は再開発含めて当時と様相が変わってしまっていますので、その建物の特定は今更出来ませんが。「日本音楽学校」は現在三浦学園が運営する「日本音楽高等学校」となっておりますが、奇異なご縁がございまして。社会人になって、宝塚が本社の会社の東京営業所にて勤務している時代でございますが、ここの理事長先生のご自宅やこの学校の校舎等の仕事を直接請け負わせていただきました。直接お会いした折々に、幼少のエピソードを申し上げることは致しませんでしたけどね。自分の中では、不可思議極まる出来事の一つして残っております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    下神明駅(しもしんめいえき)は、東京都品川区西品川一丁目にある、東急電鉄大井町線の駅である。相対式ホーム2面2線を有する高架駅である。サービスマネジャー導入駅のため大井町駅から遠隔監視している。2012年度からエレベーター、エスカレータの設置を中心に耐震補強、バリアフリー化を目的とする改良工事を開始した。2014年2月28日にエレベーターの供用が開始され、東急線全駅でバリアフリールートの確保が達成された。大井町駅から徒歩圏内にあるためか、利用客はそれ程多くなく、東急大井町線の駅では北千束駅の次に少ない。しながわ中央公園とタコ公園・荏原第五地域センターが駅に隣接している。戸越公園も徒歩圏内にある。駅周辺は青稜中学校・高等学校・品川区立豊葉の杜学園があるほか、品川区役所などの公的施設が多いため、学生や通勤客の利用も多い。大井町駅、西大井駅、大崎駅の各路線に囲まれた立地にあり、利便性に優れた閑静な住宅街である。また、駅の戸越公園方面を東海道新幹線および品鶴線(横須賀線)の線路が通る。大井町線と品鶴線の交差地点は品鶴線を走行する湘南新宿ラインの列車が品鶴線から大崎支線へと入る旧・蛇窪信号場である。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。