天橋立ケーブルカーは、京都府宮津市の府中駅から傘松駅に至る。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。










ケーブルカー大好き人間なワタクシでございます。こちら方面には来る機会がなかったので、いつかは乗りに来なくてはと思い続けて幾星霜(←オーバーなw)。ここもケーブルカーに沿ってリフトも設置してございます。当然ケーブルカーで登ります。


笠松公園のマスコットキャラクター、かさぼうがあちこちに出没しております。しばし展望台からの眺めを楽しみまして、矢張り下りはリフトで景色見ながら降りて参ります。








  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    天橋立鋼索鉄道(あまのはしだてこうさくてつどう)は、京都府宮津市の府中駅から傘松駅に至る丹後海陸交通のケーブルカー路線。天橋立ケーブルカー、傘松ケーブルとも呼ばれている。京都丹後鉄道宮豊線の天橋立駅から日本三景の天橋立、傘松公園を経て成相山成相寺へ至る参詣ルートの途中にある。リフトが併設してあり乗車券は共通となっている。現用車両の車体は1975年にアルナ工機で製造されたもので、車体長が7.95mと日本国内の鉄道事業法によるケーブルカーの旅客車としては最短級である。府中駅は構内の勾配が78‰と、粘着式鉄道である箱根登山鉄道鉄道線の最急勾配区間(80‰)よりも緩斜面であるため、ホームは階段状ではなくスロープとなっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。