鵜住居駅は、岩手県釜石市鵜住居町にある、三陸鉄道リアス線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。







ここは津波で駅舎も線路もさらに付近の集落まで流出するというとんでもない被害となった鵜住居駅周辺です。付近には現在、釜石鵜住居復興スタジアム・釜石祈りのパーク(釜石市鵜住居地区防災センター跡地)・いのちをつなぐ未来館・鵜の郷交流館といった施設が建てられています。駅舎も線路も新しく造られたのでございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    鵜住居駅(うのすまいえき)は、岩手県釜石市鵜住居町にある、三陸鉄道リアス線の駅である。駅の愛称は「トライステーション」。2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)による津波で大きな被害を受け休止していたが、2019年3月23日に三陸鉄道の駅として営業再開された。三陸鉄道での復旧後も、被災前と同じ島式ホーム1面2線を持つ列車交換可能な地上駅の構造を踏襲している。復旧工事にあたりホームや駅舎は全て新築され、ホームへの連絡方法は被災前は地下道だったものが踏切に改められた。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。