唐丹駅は、岩手県釜石市唐丹町にある三陸鉄道リアス線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




リアス線が 全線復旧したのは2020年(令和2年)3月20日ですから、ついこの間の1年前って事ですよ。9年ですね、あれから。今年が丁度10年ですか。風光明媚な海岸の見下ろせる高台にある駅でございます。あのような悲惨極まりない災害が起きた場所とは思えない美しい場所です。唐丹駅、読めませんでしたワタクシ。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    唐丹駅(とうにえき)は、岩手県釜石市唐丹町にある三陸鉄道リアス線の駅。駅の愛称は「鮭のふるさと」。駅近くの片岸川に、多くのサケが遡上してくることに由来する。1984年(昭和59年)4月1日:三陸鉄道南リアス線の駅として開業。2011年(平成23年)3月11日:東日本大震災で被災し南リアス線全線不通、駅営業停止。2014年(平成26年)4月5日:吉浜駅 – 釜石駅間復旧に伴い営業再開。2019年(平成31年)3月23日:東日本旅客鉄道釜石 – 宮古間の三陸鉄道への経営移管に伴い、リアス線所属となる。島式ホーム1面2線の高架駅。無人駅である。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。