巻向駅は、奈良県桜井市大字辻にある、JR西日本桜井線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








古墳と遺跡だらけの万葉まほろば線沿線でございます。纒向遺跡のすぐ脇に所在しますが、同じ読みで遺跡や地名は「纒向」で駅は「巻向」と書くんですな。1955年(昭和30年)の開業だということですな、桜井線内で唯一、昭和になってからの開業した駅なのだそうです。ホームが単式一本の簡素な無人駅でございました。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    巻向駅(まきむくえき)は、奈良県桜井市大字辻にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)桜井線(万葉まほろば線)の駅である。桜井方面に向かって左側に配置された単式ホーム1面1線のみの地上駅(停留所)で、王寺鉄道部管理の無人駅である。ICOCA利用可能駅。山の辺の道をウォーキングに訪れる中高年の人が多く利用している。芝村藩の領地があったため、周辺地域には屋号に織田の名が多い。自動券売機が設置されているほか、ICOCA等のICカード読取機(入場用・出場用)が設置されているが、普通乗車券用の自動改札機は設置されていない。便所は、男女別の水洗式。かつては男女共用の汲み取り式であったが、男女別化・水洗化された。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。