北大路は、京都市北区小山北上総町にある、京都市営地下鉄烏丸線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。


地下鉄烏丸線北大路駅に直結している北大路バスターミナル、地下鉄改札の一つ上の地下一階にございます。バス乗車ホームが2つあり、方面別に赤のりば・青のりば、となっています。元はここに市電の烏丸車庫があった場所です。すっかり遠い昔になってしまいましたが。今回もここからバスで北野白梅町に向かいます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    北大路駅(きたおおじえき)は、京都府京都市北区小山北上総町にある、京都市営地下鉄烏丸線の駅。島式ホーム1面2線の地下駅。エスカレーター・エレベーター・トイレ(身体障害者用あり)完備。改札口は南北1ヶ所ずつあり、南改札のみ駅員が配備されている。2番線の側壁の向こうに1本側線があり、分岐する様子は駅南側のトンネル内で車窓から眺めることができる。 これは開業から1988年の竹田車庫開設まで使用されていた車両検査施設の跡である。北大路通(国道367号)と烏丸通の交差点の地下に位置し、併設されている北大路バスターミナルと地上のキタオオジタウンが一体となって大型複合施設を構成している。洛北の交通の拠点として日中は多くの利用者でにぎわうが、中心市街地のベッドタウンとして閑静な住宅街が近接している。駅およびこれらの施設が立地しているのは京都市電烏丸車庫の跡地で、市電が運行されていた当時は烏丸車庫前停留場があった(1978年10月1日廃止)。北大路バスターミナル-北大路駅の一つ上の地下階に存在する京都市営バス有数のバスターミナル。京都産業大学・上賀茂神社・金閣寺・修学院・高野方面など洛北への観光地方面へのバスが発着する。過去には地上1階にバスターミナルが存在したが、1995年にキタオオジタウンが竣工し地下化された。現在は、降車ホームが1つと、乗車ホームが2つ(赤のりば、青のりば)に分かれている。両ホームの間の乗り換えは、1層下の通路を使う。一時期、京都バスの岩倉・大原方面(かつては市営バス路線だった路線もあり)への路線も発着していたが国際会館駅発着に再編される形で廃止され、現在は日中以降の静市線が乗り入れている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。