小野駅は、兵庫県小野市神明町字西畑ケにある、神戸電鉄粟生線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




存続が危ぶまれている神戸電鉄粟生線でございます。小野駅は立派な駅舎でございますが、最早身の丈に合っていないと言うことも出来る訳でございます。小野市の代表駅ですからね、沿線の住民の皆様もクルマばっかし使わないで是非粟生線を利用して欲しいものでございます、なんてね。正直、神戸方面に行くのに所要時間がハンパなく掛かりますからね~。今のままでは苦しいっすよ正直。

当分の間、リアルタイムではございませんで、過去に訪れた際の写真を基にした記事が続きます。新型コロナ、緊急事態宣言が出されたことに伴い、不要不急の外出を避けるよう要請されている地域が増えましたのでワタクシも一人旅に関しては一時自粛させて頂きます。ライフワークでありますので忸怩たる思いがございますが昨今の状況を踏まえれば仕方ないことでございます。過去に撮り溜めていた画像がまだ多く手元にあるので、暫くはそれを使用して記事の更新は続けて参るつもりです。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    小野駅(おのえき)は、兵庫県小野市神明町字西畑ケにある、神戸電鉄粟生線の駅である。島式1面2線のホームを持つ行違い可能な橋上駅である。ホーム有効長は4両であり、改札口は1ヶ所のみである。沿線光ネットワークに接続された駅務遠隔システムが導入されており、センター駅から自動券売機・自動改札機・自動精算機・ビデオカメラ・インターホン・シャッターが遠隔操作される。そのため駅員巡回駅となっている。1番線・2番線とも両方向の入線・出発に対応している。また、2番線の横には粟生方が行き止まりとなった折返し線(ホームなし)が存在している。基本は1番線に粟生行きが、2番線に鈴蘭台・新開地方面の列車が発着するが、当駅折り返し列車の長時間停車もあるので、時間帯によっては2番線に粟生行きが、1番線に鈴蘭台・新開地方面の列車が発着する場合もある。小野折り返しの列車は基本的には1番線で折り返している。夜間滞泊の運用もある。1番線と2番線に3両編成が留置される他、ホームの無い留置線には4両編成が夜間滞泊されている。東口・西口両方の駅前にロータリーがある。小野市の代表駅であり、市街地にある。バス停の名称は現在も「電鉄小野駅」のままである。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。