上牧駅は、大阪府高槻市神内二丁目にある、阪急電鉄京都本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




東海道新幹線と阪急京都線が並走する区間の大阪方の始まりの駅、上牧駅でございます。「かみまき」ではございませんで、「かんまき」でございますですね。上ってのは上林と書いて「かんばやし」と読むので、難読でもなんでもございませんけどね。この駅ならびに隣の水無瀬駅、更には大山崎駅のホームにて電車を待っていると、爆走する新幹線車両を間近で見ることが出来るっつう場所でございまして。昔から鉄分が濃く、幼少のみぎりには阪急京都線沿線にて生活していたワタクシでございますが、何故か上牧駅や水無瀬駅では下車したことがなかったのでございます。通過するばかりでしたな、昔から。ここと大阪方の隣駅の高槻市駅は駅間距離4km以上離れていますが、途中に駅を作ろうなんて動きは全く聞いたことがございませんね。

当分の間、リアルタイムではございませんで、過去に訪れた際の写真を基にした記事が続きます。新型コロナ、緊急事態宣言が出されたことに伴い、不要不急の外出を避けるよう要請されている地域が増えましたのでワタクシも一人旅に関しては一時自粛させて頂きます。ライフワークでありますので忸怩たる思いがございますが昨今の状況を踏まえれば仕方ないことでございます。過去に撮り溜めていた画像がまだ多く手元にあるので、暫くはそれを使用して記事の更新は続けて参るつもりなんです。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    上牧駅(かんまきえき)は、大阪府高槻市神内二丁目にある、阪急電鉄京都本線の駅。西隣の高槻市駅との駅間距離は4.3 kmで、阪急電鉄では最も長い。1934年(昭和9年)に開業した際はかつての宿駅(駅家)跡で史跡の桜井駅跡の最寄り駅で、当時の駅名も「上牧桜井ノ駅」駅と末尾に駅家を指す「駅」が付く駅名であった。その後1939年(昭和14年)に新しく桜井ノ駅駅(現在の水無瀬駅)が開業すると上牧駅に改称されている。島式ホーム1面2線ホームを有する盛土高架駅である。改札口は線路西側の1か所のみで、地平部にある。東海道新幹線が隣接しており、ホームから新幹線が高速で通過するのを見ることが出来る。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。