東犀川三四郎駅は、福岡県京都郡みやこ町にある平成筑豊鉄道田川線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








田園地帯の中にポツンとあるような駅舎がない棒線1面1線の無人駅でございます。東犀川三四郎という駅名は夏目漱石の小説『三四郎』にちなんだもの、とされていますが、小説では三四郎の出身地が京都(みやこ)郡、とされているのみで別にこの辺りがそうだとはされておりませんのでね。全然ちなんでなんかいないやんけーと思う拙者でございます、あはは。まあ言ったもん勝ちですかい?ちなみにホームの両端に地面に続く階段がありましてね、拙者は踏切のある側からホームに上って、反対側の犀川方面の通路から降りようとしたところ、蜘蛛の巣の餌食となってしまいました。気持ち悪い思いをしましたね。全然ちなんでなんかいないやんけーと思ったバチが当たりましたかねw

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    東犀川三四郎駅(ひがしさいがわさんしろうえき)は、福岡県京都郡みやこ町犀川続命院にある平成筑豊鉄道田川線の駅である。駅名は夏目漱石の小説『三四郎』にちなんだものである(三四郎の出身地が京都郡という設定であった)。単式ホーム1面1線を有する無人駅。駅舎はない。外部とはスロープと階段で結ばれ、バリアフリー対応である。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ